HOME >> よくある質問 >> リフォーム全般 >> 増築で家をどこまで広くできますか?

増築で家をどこまで広くできますか?

増築する部屋の使用目的はもちろん、外観もよく考慮することが必要です。

一階部分に既存の屋根の下に差しかけての増築が費用的には安くすみますが、天井が低くなったり、見かけも良くありません。

逆に、一部を解体して既存の部分を広くする場合や平屋に2階を増築する場合などは費用も工期もかかります。

また、建築基準法で規制を受けたり、確認申請が必要な場合もありますので
住宅の地域の指定など事前に確認しておくと良いでしょう。
ページトップへ
資料請求 お問い合わせは 詳しくはコチラ
新築施工一覧
リフォーム施工一覧
不動産情報

CONTENTS

  • 未来想建の注文の特徴
  • 完成までの流れ
  • よくある質問
  • お客様の声
  • イベント情報
  • ゲストルーム
スタッフ紹介
スタッフBLOG
ごあいさつ「住まいづくり」とはお客様の夢や思いを形にするものであり、共に思い、考え、悩み、そして導く事ができればと常に考えています。